あそか苑みずほ

mizuho.jpg

スマート (Smart) = 高機能 (High Performance) + 合理的 (Reasonable)

高齢化が進む現在の日本で突きつけられている
● 要介護度の重度や在宅介護・在宅サービスの脆弱さ
● 認知症高齢者ケアの未確立
● 特別養護老人ホームの地域交流・社会貢献が進んでいない現状

その中で"あそか苑みずほ"は皆が気軽に立ち寄れる「家(Home)」として、地域になくてはならない「地域循環型施設」を目指しています。

事業概要としては

● 地域密着型介護老人福祉施設
● 訪問介護
● 地域交流施設
● 居宅介護支援センター

を展開しております。

"あそか苑みずほ"は施設利用者様や入居者様だけではなく、地域の高齢者の方々、ご家族様、地域住民の皆様と交流できるスペースやサロンを設け、組織で支える介護サポート体制を整えながら、地域交流と心身機能の重度化予防・向上、自立支援を促進します。

小規模だからこその行き届いた心配りを活かした、コンパクトでありながら様々な施設を包括した高機能な施設となっております。

あそか苑みずほが推進する3つの事業ビジョン

1. 「地域密着 × 包括支援」 の安心の機能性

"あそか苑みずほ"は、宿泊・食事・入浴・介護・娯楽の為の施設を全て包括した高機能な施設です。

また、在宅サービスと地域医療機関との迅速で密な連携で、シームレスケアの構築を図ります。

更に、地域交流スペースやカフェを併設することで、高齢者様の閉じこもり予防等だけではなく、介護に携わるご家族様や地域の高齢者の方々との交流を促進し、地域全体がいきいきとした活力あふれるものとなるよう貢献したいと考えております。

2. 「自立支援ケア・認知症ケア」 躍動感のある生活を

施設ご入居者様の心身機能の重度化予防と向上の為のプログラムを作成し、自立支援ケアを推進していきます。

認知症ケアについては、在宅ケアを中心とし、ご家族様と協力しながら認知症ケアの確立から実践まで、一貫したサービスを行います。

また、地域交流スペースでは、高齢者運動教室や認知症改善教室等、地域の生活向上に向けて貢献していく所存です。

3. 「介護支援 × 地域 × 家族」 尊厳あるターミナルケア

命が尽きるまで心身共に健康でいられる自立した生活(健康寿命)を念頭に置き、介護を中心としたターミナルケアを行います。

『尊厳を喪うことなく安養に生きる願いをはぐくむこと』というビハーラの理念のもと、地域の方々、ご家族様と協力し、住み慣れた地域での看取りに寄り添います。

あそか苑みずほ 施設概要


所在地

〒664-0013 兵庫県伊丹市瑞穂町6-46

ページトップへ