メッセージ MESSAGE

メッセージ

福祉の舞台は、街。
福祉施設発、新たな発想で地域をつくる!

明照会の福祉の舞台は、街。
みんなで楽しく支え合って笑って暮らせる社会を目指して、
明照会の職員が持つ「ぬくもり」で街に色をつけていく。
職員1人ひとりの新たな発想や視点で、福祉施設の枠を超えた活動を繰り広げていきます。

誰もが「自分らしく」生きるために。

私たち明照会は、私たちが生活する社会や高齢者の家族の絆が強くなるための努力を促進し、夫婦や家族の営みを慶び、子や孫がより一層しあわせであることを願い、「生まれてきて良かった」「生きてきて良かった」と感謝できる日々を願っています。
ひいては、社会の福祉的向上を図り、幸せな街、住みたい街、生まれてきて良かった国づくりに貢献したいと考えています。

人間は誰でも「尊厳を損なうことなく生きる」という当たり前の権利を持っています。
それは言い換えれば「幸せ」であるということ、「自分らしく生きる」ということです。
私たちは、関わりを持ったお一人おひとりの思い、ご家族の思いをみんなで共有し、ご本人の思いに近づけるよう、最期に悔いの残らない介護の実現を目指してまいります。

社会福祉法人明照会は、伊丹市にある特別養護老人ホーム「あそか苑」をはじめ、
宝塚市、尼崎市で20以上の施設を運営しています。

明照会について